ゼロの使い魔 完結

ラノベの金字塔の一つゼロの使い魔が完結しました

冷静に考えれば、最後のサイトの行動は賛否両論があるでしょうが
結果的には、オーソドックスないいエンディングでした

最近はやりの
異世界に現代の少年が召喚されて
現代の知識や技術で無双する話の走りとなる話としてよく話題にあがるこの作品ですが

ここで、論点がいろいろ別れます
異世界召喚物は遠い昔の火星シリーズやら、ネバーエンディングストーリやらと
ある意味使い古されたテーマでもあり

異世界を現代の人間の感性で表現する定番的な方法論なわけですが

当時、RPG全盛期で、皆がこぞって西洋ファンタジーについて
あれこれと、思案をめぐらし、設定を作りこんで作品を作っていた時代

誰もがこの世界に近代兵器なりを持ち込んだらどうなるかと思っていたのも事実でしょう

西洋風ハイ・ファンタジーは基本、剣と魔法の世界ですから
剣で無双出来ない、強力な遠距離攻撃兵器や魔法はかなりの制限がかけられていますから

ここに、戦車やゼロ戦を持ち込めば、無双になるのは当たり前なわけです

そういった制限のないハイ・ファンタジーではダンバインなんかが
反対にこちらの世界のオーラバトラーを持ち込んで無双する話になったりしてしまうわけです

文明の対立
科学文明と魔法文明の対立というのはかなり魅力的なテーマです

問題は魔法文明が存在しないため
魔法文明というものをどう位置づけして、作品を作るかという点になるかと思われます

結局、ダーコーバーシリーズみたいな、SF的な明治維新物になってしまうのが定番のような気もしますが

関連記事
スポンサーサイト

2017-03-03 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト