竜と勇者と可愛げのない私

竜と勇者と可愛げのない私 (電撃文庫)竜と勇者と可愛げのない私 (電撃文庫)
(2010/02/10)
志村 一矢

商品詳細を見る


いきなり3巻から紹介しましたが
今度は1巻から真面目に紹介です
とはいっても
文庫本発行時に読んだ話なので
記憶の内容はだいぶぼやけてます

まほろさんみたいなメイドとかいたようないないようなとか


最初は確かドラゴンが出てきてどうだったかなとか・・
いいかげんだ・・・

この作品の特徴は
各キャラクタは化け物じみたスペック誇ってるのですが
小市民の出身のヒロイン視点で書いているせいで
普段の生活がわりに身近に感じるところですね

さて、内容ですが女性の魔法使いが、一見頼りない勇者の家系のお坊ちゃんを助けながら旅をする話です

女性視点で描かれているため、女性が書いてるのかと思いましたが、作家は男性でした
たまにいいところを見せる、駄目彼氏をアホタレ呼ばわりしながら、せきたてる苦労症の女性の苦悩がよく描かれています

やれやれ

お話の設定は王道で
魔王が復活しそうなので、その為各地の竜に、異世界へ行くための鍵を求めて各地のドラゴンに会いに行くのですが

古代の遺物の人造人間が出てきたり、派手な破壊呪文があったり
勇者の家系がかなり超人だったりと、派手なファンタジーになっています

特筆すべきは、勇者の家系の弟のヘタレ加減というべきでしょうか
能力が高いので最後は見せ場を作ってくれますが
普段は巨大なお荷物です

なんというか、読むとくせになるノリですね
というか、実は大好きです

特に一巻はヘタレの弟気味が最後に勇者の家系の本領を発揮して壮絶な戦闘を行うさまが見事でした

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル感想
ジャンル : 小説・文学

2011-02-28 : 異世界を舞台としたもの : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト