スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

去年読んだ本で

よそのブログ見てると、日記から何からいろいろ書いてますね

そこで、去年あたり読んだ印象の残る本を上げてみようかと思うのですが
忘れっぽいので、もう何読んだか忘れています

まあ、シリーズ物も多いので、十羽ひとからげになってしまうんですけどね

まず一番は

マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
(2001/12/14)
P・F. ドラッカー、上田 惇生 他

商品詳細を見る


ドラッカーのマネージメント、エッセンシャル版ですか
いきなり、ラノベと違うぞ・・・

いやいや、どうなるんだか
まあ、資本主義のエッセンスみたいな物がやっぱりありますね

人の為に何かをやって、それに価値を見出して、お金が回って、社会が出来ると
女子高生がいきなり、これを読んで、甲子園を目指す話があります
もともと、この人の話って組織論を元に資本主義を探求しているところがあって
経営学的に、客至上主義的に解釈されていたのが、本来の形の評価になったような感がありますね

特に、資本主義が組織の世界という見解は恐れ入りました
封建社会とかが、上位下達、お上は絶対である世界に対し、組織の世界である故に、ある責任の範囲において、担当者は上の間違えとかを修正する事が出来るんですね

そう言う意味で、なかなか、有意義な本でした

次は
ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編
(2010/04)
柳内 たくみ

商品詳細を見る


ブログ立ち上げの時に紹介しましたが
ファンタジーの世界と、日本とが接触した場合の、異文化接触の物語です

何でも、当初はネット小説から発展したようで、今でも派生の短編は読めるようです
本人が自衛隊上がりなので、自衛隊の描写はかなりリアリティがありますが

まあ、弓矢刀しかない相手に、近代兵器で全力攻撃するのもなんだかなあとか
戦闘に参加した自衛隊員がPSDにまるでかかってないとか
主人公の周りに、まるでオタク好みの美少女が寄り集まる所とか
微妙な所もありますが
それをもってしても、なかなかの良作でした

神曲奏界ポリフォニカ インタルード・ブラック (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ インタルード・ブラック (GA文庫)
(2010/10/16)
大迫 純一

商品詳細を見る


現在、本の山に埋もれて発掘中です
ハードボイルドのひそかなファンである自分は愛読のシリーズですが
作家が去年お亡くなりになったそうです

正月早々

なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)
(2010/06/10)
夏海 公司

商品詳細を見る


なれる!SE 2 (電撃文庫 な 12-7)なれる!SE 2 (電撃文庫 な 12-7)
(2010/10)
夏海 公司

商品詳細を見る


もう引退しましたが、ちょっとだけこの業界に絡んでました
まあ、懐かしさのあまり、買ったのですが
思ったより内容が濃かったです

ただ、この作者、小さい会社とかが専門みたいで
さらに、あの業界のぐだぐだ感が際立っていますね

この業界も2度めの大不況経験で技術者が淘汰されて、次の世代はアンドロイドとか携帯技術者が主流になるのでしょうね

クシエルの矢〈1〉八天使の王国 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの矢〈1〉八天使の王国 (ハヤカワ文庫FT)
(2009/06/25)
ジャクリーン ケアリー

商品詳細を見る


クシエルの矢〈2〉蜘蛛たちの宮廷 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの矢〈2〉蜘蛛たちの宮廷 (ハヤカワ文庫FT)
(2009/08)
ジャクリーン ケアリー

商品詳細を見る


クシエルの矢〈3〉森と狼の凍土 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの矢〈3〉森と狼の凍土 (ハヤカワ文庫FT)
(2009/10/30)
ジャクリーン ケアリー

商品詳細を見る


ま、正確にはおととし出た本ですが
3巻が埋もれて、いまだに読むのが終了していません

早く、クシエルの使途とか読みたいのですが・・・
まあ、内容は、18禁です
スケスケドレスで夜会でダンスするとか、
ヒロインはマゾだし、BLあるしと
ありえない話なので
読む人は覚悟して読みましょう


偽りのドラグーン〈4〉 (電撃文庫)偽りのドラグーン〈4〉 (電撃文庫)
(2010/08/10)
三上 延

商品詳細を見る


最近読んだ中で、お話がしっかりしていて、世界も奇抜で面白かったのはこれですかね

携帯でアクセスしているときに、2巻の紹介を間違って消してしまって
いまだに2巻のレビューを書いてないですが

巻末の空中戦は見事でした

4巻は偽りの身分がほんとの身分になる話ですね
話のプロットもよく出来ています

今年、後半に読みだした本も面白いのが多いのですが、最終巻に読み達してないのとりあえず割愛しました

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

2011-01-08 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。