スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

クロノ×セクス×コンプレックス2

クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫)クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫)
(2010/08/10)
壁井 ユカコ

商品詳細を見る


イラストの担当が代りました
おかげで、突然の絵買い開始です

一巻のイラストだと、クールビューティと呼ばれてもピンときませんが
こちらはのイラストだと、コケッティシュというか、ボーイッシュ(実は男ですが)なキャラになっています

人間は時系列の中で生きているので、その時系列が混乱すると、とたんに訳が分からなくなります
今回は何度も過去をやり直した前回のパターンからうってかわって

自分の魂が自分の中でタイムスリップする話です
いわゆる、晩飯を食べて夜に目が覚めて、朝飯を食べたかどうか記憶が無い状態です(ぼけ老人ですな)

しかし、最近一部で、性別を逆転させる話が流行っていますね
昔女性だったパターンだと、アレですが、男性が女性に変わったら、まあこんなもんかなと妙に納得してしまいます

タイムパラドクスの話ですが
最近はタイムパラドクスは存在しない説も出てきました
いわゆる、事象のツリーダイアグラムといいますか

※今まで
過去の時間に戻る→過去の自分を殺す→自分を殺したので殺した自分がいなくなる 

※現在
分岐点・過去の時間に戻らない
    過去の時間に戻る  →過去の自分を殺すがこれは別の事象の自分→唯自分の殺された事象が残る 

いわゆる、不確定性原理とか時空連続体の懸念とかでで、こういう考えが許容されるようになっております

世界は一つではなく、平行世界がたくさんあるという考えですね

実は今回と同じネタをSFの短編で読んだことがあります
自分の中でタイムトラベルを繰り返す男の話です

それこそ、自分の誕生の瞬間とか、死ぬ瞬間とかを見る羽目になるんですね
こうなると、自分はいつ死ぬのかなという気分が味わえるわけです

しかし、時間管理者と聞くと
エンド オブ エターニティを思い出しますね
SFぽい話が続きましたが
ウサギやラベンダー時計などのアイテムににこだわった良質のファンタジーになっています
関連記事
スポンサーサイト
2011-01-25 : タイムトラベル : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

タイムパラドックスと平行次元
このタイムパラドックス論・・・平行次元論と言い換えても可・・が最近になってもてはやされている理由の一つがドラゴンボールにあったりするわけですね。
ドラゴンボール(原作)でストーリー展開的に発生した矛盾を説明するためにこの理論(平行次元)であると証明したことが一般的になった理由です。

ですが、量子論で考えた場合平行次元が存在するのであればラプラスの魔が実現できるのと同じく事であるというのがハードSFでは主流のようですね。
(タイムトラベルモノは平行次元論が中心ですが)

ですが、日本人にはもっとわかりやすいパラドックスを説明した作品があります。
それはドラえもんです。
実はドラえもんの中では複数の理論を話によって使い分けているんですよね。
そして、ボタ子(後のジャイ子)と結婚して~・・・の流れからしずかちゃんと結婚しての流れは「歴史は変えられないけど、人一人の未来はいくらでも変わる」というのを根底に置いているわけですね。
ですが、逆にパラドックスが起きない話もあったりするんですよね。
のび太が放置していた宿題をドラえもんが自分の未来のドラえもんを呼び出して片付けるという話では「自分の時間の宿題が終わった後」まだ宿題の終わっていないドラえもんに呼び出されて最後はキチピーになるって話です。
あれは、小学生にはかなり高等な話で理解できたのはだいぶ後になってからですね。

あと、時間が4次元ではないというところから生まれた理論でもあるんですよね、平行次元論は。
2011-01-25 21:36 : KANAAN-PEPO URL : 編集
Re: タイムパラドックスと平行次元
> このタイムパラドックス論・・・平行次元論と言い換えても可・・が最近になってもてはやされている理由の一つがドラゴンボールにあったりするわけですね。
> ドラゴンボール(原作)でストーリー展開的に発生した矛盾を説明するためにこの理論(平行次元)であると証明したことが一般的になった理由です。
>
> ですが、量子論で考えた場合平行次元が存在するのであればラプラスの魔が実現できるのと同じく事であるというのがハードSFでは主流のようですね。
> (タイムトラベルモノは平行次元論が中心ですが)
>
> ですが、日本人にはもっとわかりやすいパラドックスを説明した作品があります。
> それはドラえもんです。
> 実はドラえもんの中では複数の理論を話によって使い分けているんですよね。
> そして、ボタ子(後のジャイ子)と結婚して~・・・の流れからしずかちゃんと結婚しての流れは「歴史は変えられないけど、人一人の未来はいくらでも変わる」というのを根底に置いているわけですね。
> ですが、逆にパラドックスが起きない話もあったりするんですよね。
> のび太が放置していた宿題をドラえもんが自分の未来のドラえもんを呼び出して片付けるという話では「自分の時間の宿題が終わった後」まだ宿題の終わっていないドラえもんに呼び出されて最後はキチピーになるって話です。
> あれは、小学生にはかなり高等な話で理解できたのはだいぶ後になってからですね。
>
> あと、時間が4次元ではないというところから生まれた理論でもあるんですよね、平行次元論は。

PEPOさん、毎回歴訪ありがとうございます

この作者、この作品を書くにあたって、多くの時間物を調べて書いたらしく、よく練られた作品になっています

あとがきに、参考作品としてDRスランプもしっかり載っておりました

後、上げられていたのが、ロバートハイラインとか梶尾真治氏の系統を研究しているようです

ハードSF系が上げられていないのが、ファンタジーと言えばファンタジーですが(タイムスケープとか・・・)
ちなみに、3巻読むと、どうやら、この作品は平行宇宙世界感の作品のようです

タイムパラドクスは学院の授業で存在すると教えられていると説明にあるのですが
教条的に教えられているだけで、実際にタイムパラドクスが発生する世界なのかどうかは、現在は謎のようです

さらに、カオス理論のバタフライ効果まで入ってきて、なかなか、読んでて頭を悩ませてくれます
2011-01-25 22:49 : tonkatudon URL : 編集
No title
タイムパラドックスに関して結構自分の人生で初期に読んだモノの一つが星新一ですね。
過去(恐竜時代)に戻って案内人の指示するモノについてのみ採取や狩猟が可という世界です。
でも、主人公はそれを無視して一匹の蝶を文殺してしまった結果歴史が変わってしまって「犯罪者」として処理されるという物語でした。

ちなみに自作の駄作ショートが自分のページの掲示板に書いたことありますけど、実際「過去の自分に会う」というタイムトラベルが可能かどうかといわれると不可能に近いんですよね。
というのは太陽系は自転している、その太陽系を含む天の川銀河も自転している、そして同時に銀河全体自体が超高速で膨張宇宙論に従って運動しているわけです。
過去に戻ると言うことはその銀河があった時点でかつ銀河系の時点が元の位置でさらに太陽系自体の公転の位置を固定しないと戻れないんですよね。

こういうのは難しすぎて物語として作るのが難しいんですよね。
となると物語が作りやすいモノになるわけですよ。
2011-01-26 21:18 : KANAAN-PEPO URL : 編集
Re: No title
> タイムパラドックスに関して結構自分の人生で初期に読んだモノの一つが星新一ですね。
> 過去(恐竜時代)に戻って案内人の指示するモノについてのみ採取や狩猟が可という世界です。
> でも、主人公はそれを無視して一匹の蝶を文殺してしまった結果歴史が変わってしまって「犯罪者」として処理されるという物語でした。
>
> ちなみに自作の駄作ショートが自分のページの掲示板に書いたことありますけど、実際「過去の自分に会う」というタイムトラベルが可能かどうかといわれると不可能に近いんですよね。
> というのは太陽系は自転している、その太陽系を含む天の川銀河も自転している、そして同時に銀河全体自体が超高速で膨張宇宙論に従って運動しているわけです。
> 過去に戻ると言うことはその銀河があった時点でかつ銀河系の時点が元の位置でさらに太陽系自体の公転の位置を固定しないと戻れないんですよね。
>
> こういうのは難しすぎて物語として作るのが難しいんですよね。
> となると物語が作りやすいモノになるわけですよ。

公転周期など言い出すと、テレポートすら難しくなりますね

地球の反対にテレポートしたら、高速で地面が反対に動いてますから
まあ、よくあるSFネタをシニカルに考えるとと言うやつです

まあ、時間ネタ事態が科学の最先端でもそれほど解き明かされていませんから
ハードSFとはいえ、かなり想像というか嘘混ぜないとかけない話ですからね

後、読書メータの評判見ても、プロットが凝りまくってますから
よく読まないと頭がこんがらがるってのがありましたね

まったく、amazonで3巻売り切れになるわけですよ
2011-01-26 22:03 : tonkatudon URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。