スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

戦争大臣

戦争大臣 I  嘲笑する虐殺者 (角川ホラー文庫)戦争大臣 I 嘲笑する虐殺者 (角川ホラー文庫)
(2011/01/25)
遠藤 徹

商品詳細を見る


なんというか今紹介するとかなりしゃれにならなさそうなお話なんですが

ほっとくとますますしゃれにならなさそうなので
今のうちに紹介しておきます

個人的に戦争と戦略は
高度に制御される暴力だと思っているので
こういう、無目的な侵略ってあまり好きではないのですが

かなり質の高いダークファンタジーです

話の構成は現世界と別世界の2部構成になっており
序盤は現世界でのお話から始まります

ふとしたきっかけで美しい女性と知り合いになった主人公は
自慢の弟の巻き込まれた事件をきっかけに
異世界の国家Jに紛れ込みます

その世界では、人間を怪物または異能者に変える病気が流行っており
とある大国の一声で世界中の罹患者が国家Jに収容されることになります

隔離された収容国家Jは異能力者達が政権をとり
世界に対し狂気の復讐戦争を始めます

その国家元首を戦争大臣と呼びます

角川から出せるだけあって
文章の質も高くノリもいい小説です
イメージ的にもかなり絵になるお話です

しかし
敵を中●とかロシアにするのはタブーなんですかね
いきなり戦略的に無理のある
ヨー●ッパみたいな国とか、●ギリスに攻めるのはかなり無理があるような気がします

まあ、突っ込みどころが多いのもノリなのかもしれません

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル感想
ジャンル : 小説・文学

2011-03-31 : 現代によく似た世界設定の作品 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

遠藤徹の作風変わりすぎじゃないですか?
2011-04-04 17:35 : はなてい URL : 編集
Re: タイトルなし
> 遠藤徹の作風変わりすぎじゃないですか?
自分この人の作品今回が初めてなんですが

そんなに変ってるのかな
ホラーにしてはスケール大きいから
作風変わってるように見えるのかな?

2011-04-04 23:08 : tonkatudon URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。