スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

楽園の泉

楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)
(2006/01)
アーサー・C. クラーク

商品詳細を見る


ごくありふれた

建築の話です

いやなに
軌道エレベータをちょこっと立てるだけです

ガンダムOOみたいなもんです

さて
最初に軌道エレベータを小説として世に問うたのは

アーサー・C・クラークです

それだけの話です

今は軌道エレベータの建築方法は
2種類くらいあるらしです

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

2011-07-31 : ハードSF : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ガンダム00は、ガジェットとしての軌道エレベーターの設定がいきなりSF監修無視して作ったもんだから破綻だらけですよ。
大きく二つ
・二重のオービタルリング
・軌道エレベータの目的

二重のオービタルリングは、そこの存在エネルギーを考えた場合軌道エレベータとつなぐとそこが作用点として軌道エレベータを破壊するという建築工学的なところ

軌道エレベータの目的が「太陽光発電システム」の電気エネルギーを送るということ。
フレミング右手の法則によると強力な電流を流すとその物体に強力な磁界を作るという。それなのに軌道エレベータの中は「エレベータとしてのゴンドラ」ではなく、エレベータ内壁に取り付けられたリニアモーターカーという。
リニアとこの磁界が影響ないわけ無いだろ。
しかも、「ヒロインの祖国」に電気エネルギーを送るのに「無線」システムを使うという。
突っ込みどころ満載なのに、能なしのハードSFキチガイはこれを是とする。
とあるところで絡まれて物凄く嫌な思いをしたものですよ。

そういうのは置いといて肝心のクラーク博士の小説はやはり読むに値しますね。
これは間違いなく名作です。
2011-07-31 18:55 : KANAAN-PEPO URL : 編集
Re: No title
> ガンダム00は、ガジェットとしての軌道エレベーターの設定がいきなりSF監修無視して作ったもんだから破綻だらけですよ。
> 大きく二つ
> ・二重のオービタルリング
> ・軌道エレベータの目的
>
> 二重のオービタルリングは、そこの存在エネルギーを考えた場合軌道エレベータとつなぐとそこが作用点として軌道エレベータを破壊するという建築工学的なところ
>
> 軌道エレベータの目的が「太陽光発電システム」の電気エネルギーを送るということ。
> フレミング右手の法則によると強力な電流を流すとその物体に強力な磁界を作るという。それなのに軌道エレベータの中は「エレベータとしてのゴンドラ」ではなく、エレベータ内壁に取り付けられたリニアモーターカーという。
> リニアとこの磁界が影響ないわけ無いだろ。
> しかも、「ヒロインの祖国」に電気エネルギーを送るのに「無線」システムを使うという。
> 突っ込みどころ満載なのに、能なしのハードSFキチガイはこれを是とする。
> とあるところで絡まれて物凄く嫌な思いをしたものですよ。
>
> そういうのは置いといて肝心のクラーク博士の小説はやはり読むに値しますね。
> これは間違いなく名作です。


個人的には
軌道エレベータそのものは
やはり無理があると思いますがね

実際は
部品がちょっと
落ちるだけで
大惨事になりそうです

ま、ハードSFは自分のように
よくわからんけど読んで悦に浸る人間と

突っ込みどころを探して喜ぶ人間

中途半端な知識で盲信する人間と
いろいろタイプが分かれます

自分は
SFマガジンの
石原博士のSF講座の

強力な数式の羅列に
白旗上げた人間なんで

まあ
気楽に楽しむことにしています

ま、いつぞやも口にした事がありますが
所詮ハードSFもどっかで嘘はついてるわけです
でないと
SFやフィクションになりませんから
2011-07-31 21:40 : tonkatudon URL : 編集
科学そのものがフィクション
という大前提がハードSFにあったはずなんですがねぇ・・・
いつの間にか、「話のための設定」を似非科学だと認識できずに実証科学と勘違いしているやからが多いのは確かですね。
ま、SFといえど「文学」であって「科学論文ではない」ということと、ハードSF好きに限って典型的理系人間で「文学」以前の「文章読解能力」にかけているというのが実態でしょうか。

まぁ、現代の科学において軌道エレベータ自体は無理でしょうが、今のロケットが「魔法の産物」と言われていた時代の人間と思えば、いつかは完成する日が来るでしょう。
ただ、それは今描かれているものとは大きく違うものになっているでしょうけど。


ちなみに、部品が落下すれば大惨事・・は、落ちた部品の場所=地上から100km程度の場所の場合であって、それより上の場合、軌道エレベータ本体の運動エネルギーも加わりますからスペースデブリになるだけです。
少なくともガンダム00二期のピラァブレイク事件のような惨事にはなりません(笑)
2011-08-02 19:53 : KANAAN-PEPO URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。