果しなき流れの果に

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)果しなき流れの果に (ハルキ文庫)
(1997/12)
小松 左京

商品詳細を見る


自分の好きなお話の一つです

ハードSFというより
コスミックホラーに近いような気もします

当時
地球幼年期の終わりやで流行った
SF哲学の流れの一作です

amazonのレビューで評価が低いのは
それらのパクリと思われてるからか?
どうなのでしょうか

確かに
百億の昼と千億の夜などは
この手の話では今のところベストだと思いますが

自分的に優劣をつけようとは思いません

広大な時間を含めた宇宙空間
時空についての

広大な妄想の一品というべきでしょうか

結局ハードSFがすたれた原因の一つが
最近の宇宙論のほうが

物凄すぎて
壮大な宇宙と時空を舞台にした話が書きずらくなった事が上げられます

既知の物に
驚きはありますが
未知のロマンはありません

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

2011-07-30 : ハードSF : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト