ようこそ女たちの王国へ

ようこそ女たちの王国へ (ハヤカワ文庫SF)ようこそ女たちの王国へ (ハヤカワ文庫SF)
(2007/10/24)
ウェン スペンサー

商品詳細を見る


まあ
大奥を読んだので
その対比として紹介しましょう

男女比が逆転した
中世世界での男女の恋愛話です

しかも
男ばかりの大奥での
普通の男女の恋愛という物ではなく

逆玉
王女ハーレム物です

無論
表紙絵のお方がたが
主人公の嫁さんで
全部王女様です

この世界
男女比は1:10くらいですか

もはや
男は売り物で
家同士で売買されます

だいたい10人くらいの女性家族が
よその家の男を買って結婚する
そんな感じです

無論お金の無い女性達は
街で男を買って
子供を産みます

とある
地方郷士の家にて
王国の王女が訪問します

美しく凛々しいその王女は
郷士の家で
家で花嫁修業をしている
主人公を見染めます

無論王女の結婚相手は
見染めるだけではなかなか難しいです

郷士の家系の問題もありますし
他の王女達の意見もあります

また
王国の女王位をめぐる騒動もまきおこり
二人と他王女多数は無事結婚出来るのでしょうか
といった内容です

そして
全編にちりばめられてる問題が
性病の恐怖です

この時代医学が発達していませんから
性病持ちが家に入ると
あっという間に一家全滅です

冒頭から
家族の一人の女性が男遊びした為
全滅した家とかのエピソードが語られ

貴族も郷士も安全の高い
身元のしっかりした家から
男を買おうと必死になり
結婚するまで皆操を守ります
それらの描写がリアルで海外SFらしい作品です

無論男が女性に強姦される描写もあり
自分としては

とても恐怖を覚えました

また女性達は強く
最後の政争では
主人公の家の姉妹達が
銃を持って敵を待ち伏せする描写などがあります





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

2011-11-18 : ファンタジー中世後期風(銃とか出てくる奴) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト