スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

外国の書物

あいかわらず、立ち読みで見つけた本です


お行儀の悪い神々お行儀の悪い神々
(2009/03/19)
マリー・フィリップス

商品詳細を見る


このお話は、最初に犬連れた美しい女性がジョギングするシーンから始まります

なんでも、安アパートの改修費用だか、犬飼うスペースを確保する金を得るため、
犬の散歩のバイトを行っているのです。

なんとも身につまされる話です

そして、女性は新種のユーカリだかの木を見つけます
女性はなんと、木と会話が出来る特異能力を持っており、木と何気なしに会話します
どうやら、その木はつい数日前まで、人間の女性だったと言うではないですか
さらに、その木から事情を聞くと、とてもハンサムな男性に出合い頭に、ナニを要求され、拒否すると突然木に変えられたと言いたてます
そして、そのハンサムな男は女性のアニキだと判明します

ちなみに、女性の名前はアルテミス、その不詳のアニキはアポロンといいます

いやいや、香ばしくなってきましたね

いや何、ギリシア、ローマ時代から長い年月がたち
信仰をキリスト教に奪われた神々は
知恵の女神アテナが財テクのつもりで買ったロンドンの一軒家でなんともつつましい生活を送っていたのです

いや、家の補修を受け持つヘファイトスは女神アフロディーテのわがままなリフォームに追い立てられ、屋敷はぼろぼろ。

女癖の悪いアポロンは、女に困り、相部屋のアレスは戦争賛成のデモに出かけ、イランとアメリカの戦争を画策します、ちなみにこれだとイランが不利すぎるので、日本の参戦を促せないものか思案に暮れています

アフロディーテの子のエロスはなんと、熱心なキリスト教の信徒になり、毎週ミサに出かけます
いっそ、地獄にいるキリスト本人に会ってくればいいのにとアフロディーテに揶揄され、
ゼウスに至ってはぴーーーーーの状態です

なんというか、読み終えた後、出来の悪いんだか良いんだかのラノベを読んでる気分になりました





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2010-09-15 : 現代によく似た世界設定の作品 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。