ウチの姫さまにはがっかりです

ウチの姫さまにはがっかりです…。 (電撃文庫 す 5-22)ウチの姫さまにはがっかりです…。 (電撃文庫 す 5-22)
(2010/10)
鈴木 鈴

商品詳細を見る


美しいく慈愛に満ちた薄倖の王女様に仕えるのが

騎士物語の王道といえば王道ですが
今作は少しがっかり系の王女様に仕える
落ちこぼれ騎士のお話です

まあ
がっかり系というより
ビッチ系というべきかも知れませんが

いやなに
童顔非力の落ちこぼれ騎士が
とある王国の美しく慈愛あふれるお姫様の

ビッチな秘密を知ってしまう事から
お話(トラブル)が始まります

臣下たるもの
主の性向には関知せずが
騎士の基本だと思われますが

残念ながら
今作の見習い騎士殿は
秘密を知った主を
いさめる鼓動に出ます

一応は素直にも
一介の騎士見習いの
必死の説得を受け入れた
に見えた
王女殿下ですが

恐るべき宮廷陰謀をめぐらし
主人公を陥れようとします

というのは大げさですが
お付きの騎士にして
服従させようとするわけですが

ここで問題になるのが
主人公の騎士としての能力の低さです

伝説級の強さを誇る
騎士団長から
挑戦を受け
主人公は会えなく敗退

そして
騎士団長を打ち破るため
特訓と試練の毎日を送るのですが

やがて明かされる
王国の王族の血統のなせる技
いや
王族が変態の家系だとばれるだけなのですが

・・・・

お姫様は填め外すの大変ですな
・・・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル感想
ジャンル : 小説・文学

2011-10-27 : ほのぼの系ファンタジ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

実際の歴史的に見て
王侯貴族ってやつは基本的に変態の集合というのは紛れも無い事実なんですけどねぇ。
でも、この扉絵でそれを想像しろっていうのは無理があるかも知れない。
でも、エロゲでそういうのに慣れている人ってのはすんなり受け入れるものを持っているのかも知れませんね。

ま、開き直っちゃ所詮ラノベのフィクション、適当で受けがいいのが一番なのかも知れません。

そのあたりはゼロ魔でも開き直って書いている部分が多分に見られますからねぇ。
中世貴族と平民ってところでありながら、どこか今の日本風になってしまっていると言うか。
ま、マジなのをそういうふうに書いても受けにくいというのはあるでしょうね。
実際、グインは受けた部類でしょうから。
2011-10-27 20:27 : KANAAN-PEPO URL : 編集
Re: 実際の歴史的に見て
> 王侯貴族ってやつは基本的に変態の集合というのは紛れも無い事実なんですけどねぇ。
> でも、この扉絵でそれを想像しろっていうのは無理があるかも知れない。
> でも、エロゲでそういうのに慣れている人ってのはすんなり受け入れるものを持っているのかも知れませんね。
>
> ま、開き直っちゃ所詮ラノベのフィクション、適当で受けがいいのが一番なのかも知れません。
>
> そのあたりはゼロ魔でも開き直って書いている部分が多分に見られますからねぇ。
> 中世貴族と平民ってところでありながら、どこか今の日本風になってしまっていると言うか。
> ま、マジなのをそういうふうに書いても受けにくいというのはあるでしょうね。
> 実際、グインは受けた部類でしょうから。

まあ
アイドルの私生活は
とんでもないのと同じでしょう

スキャンダルはどこでも命取りですが
性生活は過激が面白いですから


現実昨今も
IMFの議長も
ハッカーの親玉も
スキャンダルで失脚しますからw

まあ日本はSFもファンタジーも
青少年向けが基本ですから
なおさら
品行方正なお話が多いです

あちらの
聖堂建てる話を
数年計画で読んでますが

品行方正な人が
人々に助けられて
聖堂を建てる話ではなく

やり手の司教が
修道士をはたかせて
畑で作物作って
修道院を経営して

国の王族同士の紛争を利用して
石切り場を確保したり

市場で羊の毛織物を売買したりして
資金確保したりと

ものすごく世俗的なお話ですからね


司教とかだと実質結婚出来たりと
・・・・
まあ
読者層とかの差もあるのでしょう



2011-10-29 08:41 : tonkatudon URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト