スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

before Gundam

オリジンが終了しましたので
関連した戯言を
・・・・

ガンダム以前の世界

ガンダムを最初に知ったのは
小学生の頃です

当時は宇宙戦艦ヤマトや
ゲッターロボ
マジンガーゼットなど
スーパロボットと松本 零士の
SFアニメ全盛期でした

そして
最初のガンダムの話題は

”ガンダム再放送に署名お願いします”
でした

保守的な自分は
そのような訳のわからない話には乗りませんでした

しかし
熱心なファンのMSの絵に触発されて
ドムとグフの絵を描いた覚えがあります

中学生のころになると
ぼちぼちアムロ行きまーすと
同級生が騒ぎ始めました

ちなみにそのころは
戦闘妖精雪風にかぶれてましたから
自分的には
ボギーだ、前方スターボード
これよりエンゲージ、エンゲージ
ドックファイトモードとか
後ろをつかれたバレルロールとか
意味不明のセリフを吐いてました

Zの時代は修正してやるが流行りましたが
自分は黒騎士のファンだったので
教育してやるとか
オレのケツをなめろとか
やはり意味不明のセリフを吐いてました

まあ意味不明の戯言は放置していただくとして

当時の防衛論は非武装中立が真面目に語られていた時代で
敵が攻めてきたら南極の果てまで逃げますと真面目に論議していた時代でした

ミリタリーという分野は一部マニアの物で
しかも
情緒的な反戦戦争文学とか映画とかが主な情報源でした

当時ヒストリカル物でつくられた戦争映画が203高地とか連合艦隊で
次第に日本の特撮がスピルバーグの特撮に後れをとりだした時代でもあります

このころに出会ったゲームが
TacticsⅡです
何気に2番目ですが

世界で最初のから2番目の戦争シミュレーションゲームでした
何しろ、マップがボールペンで方眼を引いただけの恐るべきゲームで
レット国とブルー国が将棋のように2国でドンパチやるだけのトンデモゲームでしたが

攻撃3倍の法則とか諸兵科連合、空てい作戦、上陸作戦、核戦争とすべての作戦的な要素を兼ね備えた
秀作でした

以後
スコードリーダ
ヨーロッパシリーズと
ウォーゲームと呼ばれるこれらのゲーム群は発展していき

ついに
D&D
トラベラー
RQなどのRPG群に発展していきます

また
文学でもこれらウォーゲームによる歴史のIFに対する挑戦が
仮想戦記となって行きます

ウォーゲーム末期に現れた
レッドサンブラッククロスは
仮想戦記としても金字塔でしょう

まあ
戦争を語る事がタブーだった時代から
戦争をエンタテイメントとして楽しめる時代になったというべきでしょうか

ガンダムもこのミリタリーという分野を取り込むことで次第に発展した
ワールドでもあります

特に
ガンキャノンのデザインが

ベトナム戦争から触発された
宇宙の戦士(スターシップトルーパーズ)の
パワードスーツだと言う話は有名であり

当時の冷戦の思想を大きく取り込んだ話でもあります
あのころ
まだソ連という共産革命を信奉する国家が顕在であり
オリジンではこの共産革命的なエピソードが多数込められています

なにしろ、
最後にセイラさんがジオニズム革命とか叫んでましたから

まあ
資本主義が貴族主義のアンチテーゼで生まれた物ですから
資本主義のアンチテーゼである共産主義は
実は封建主義を機能的に再現したに過ぎないシステムです
資本主義の資本家は利益の追求者ですが
封建主義の貴族は生産物の分配者としての側面を持ちます

セイラさんことアルテンシア姫が真のジオニズム革命と叫ぶのは必然な訳ですね
・・・・


あの頃はSFの未来物も、管理社会という分野があって
管理社会=共産主義ですから
将来的に世界は共産主義に向かうと信じられていた時代でもありました

これらの共産主義幻想が吹っ飛んだのは
サイバーパンク辺りからでしょうか

画一的で管理されて、皆銀のスーツを着て
綺麗な未来都市を歩く共産主義幻想から

猥雑で
利己的なサイバーパンクと
新自由主義の時代が来たわけです





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

2011-11-30 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。