ひきこもりの彼女は神なのです。2

ひきこもりの彼女は神なのです。2 (HJ文庫)ひきこもりの彼女は神なのです。2 (HJ文庫)
(2011/06/01)
すえばしけん

商品詳細を見る


今回天秤の会での初仕事です

戦神の姉妹達や
小学生魔法使いなどに手伝わされ
(ひっかきまわされながら)
町のチーマー達の中に潜む人外の者たちをいぶりだすことになります

それと同時に
この世界での神々の人間のスタンスが徐々に明らかになっていきます

この辺がいろいろ作品や作家によってスタンスが分かれるところで
SF者としては興味深いところです

まあ
どのくらい力があって
どのくらい世界に介入してくるのか

神が信仰にて力を得るのは
ムアッコックより妖魔夜行で完成された流れだとおもうのですが

これはより積極的に世界に介入し
人間達に姿を現わせば
実はより多くの信仰を得られたりするという考え方も出来るわけです
しかも、昔と違って人間は増える一方で

逆説的に神様の力が上がっていても不思議ではないような気もせんでもないのですが

いらん事はおいといて

本作では
この巻で
親人間派と人間無関心派が描かれています

ずいぶん前に読んだ
外国の同じような神様物で
キリストに帰依するエロスとか出てたのですが
母親のアフロディーテは
まるで理解出来ないと喧嘩になります

エロス曰く
ああキリストの話を直接聞きたい
アフロディーテ曰く
ばかばかしい、ハデスのところにいけばいつでも話聞けるじゃない
・・・

まあ
何が言いたいかというと
立場がかわれば常識も変わるという事で

・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル感想
ジャンル : 小説・文学

2012-01-31 : 伝奇アクション : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト