竜と勇者と可愛げのない私〈6〉

竜と勇者と可愛げのない私〈6〉 (電撃文庫)竜と勇者と可愛げのない私〈6〉 (電撃文庫)
(2012/04/10)
志村 一矢

商品詳細を見る


前回
突如現れたモビルスーツで
唖然としたこのお話ですが

いよいよ佳境です
新たな竜が登場し
竜王の真実が語られます

しかし
最近はパワープレイながら
知略と攻略の話ばかり読んでましたから

この
絶叫と怒りのパワープレイは久しぶりです

戦いとは無情ですね

しかし
こうして平和に生きていると
戦いに生きる人間というものを想像するのが
とても難しいと感じますね

結局
人間は動機と行動
この繰り返しでキャラクタが生まれますが

暴力が好きで
すぐ人に切りかかるようなキャラに
共感を覚えるのは難しいです

いきおい
戦いを嫌う人間が主人公になるわけです
むろん自分も喧嘩とかは嫌いで
こたつの上で引きこもるのが好きな訳ですが

これは多くの人間がそうでしょう
TRPG黎明期
多くの人間が
もめごとの多そうなマスターのシナリオに対し
無難で賢い選択をやろうとして
こたつでぬくぬくプレイをやる事が多々ありました

いわゆるやばそうな依頼は受けず
危険なダンジョンには向かわない

敵がくれば逃げると
・・・
以後紳士協定で
依頼は受けて
敵とは一応戦うのがお約束になりましたが

コンシューマだと
戦う以外にやる事ありませんから
そんな問題は発生しませんでしたが

こういった問題の対処として
非道な敵に主人公が怒るというのがあるのですが

怒りは動機になりますが
行動が直情的になってしまいます

当然ジャイアントな敵に怒りにまかせて突っ込んでも
玉砕が待ってるわけです

そこで
待っていました
主人公パワーアップなわけですが

その為
しかけとして
新たな竜が登場します

しかし
これは
主人公達が世界の敵認定されることに
・・・

まあ一部絶対者の人にですが

関連記事
スポンサーサイト

2012-04-16 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト