スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東京レイヴンズ7_DARKNESS_EMERGE_

東京レイヴンズ7_DARKNESS_EMERGE_ (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ7_DARKNESS_EMERGE_ (富士見ファンタジア文庫)
(2012/05/19)
あざの 耕平

商品詳細を見る


カンピの最新刊のバトルが残念だった代わりに
こちらは大当たりでした

いやはや

そして
こちらも現代風陰陽師バトルです
横でFateやっててもおかしくないほど
今風です
いや
スメラガタリが大学生なら
こっちは高校生くらいなので
キャラが若々しく、伝記物のキャラの暗さもないし・・・

さてさて
長い続き物なので
お話を整理して紹介させてもらうと

戦前に土御門家総主、夜光というお方が
近代風陰陽師の術式を完成させるなど多才な才能を披露したのですが

ある日
彼は未来に転生するという
禁断の秘義を使いこの世を去りました

この夜光の生まれ変わりと称される
土御門家当主夏目と
彼女と幼馴染である少年春虎をはじめとする
陰陽師塾の面々が

夜光を盟主とする
陰陽師の過激派や
芦屋道満を名乗る陰陽師
古い陰陽師の家々の陰謀により巻き起こる

陰陽師バトル物なのですが

今回
いろいろ貼られていた伏線が
次々に展開していき
話がついに急展開しました

まあ
最初から既定の事実のようなものでしたが
夜光の転生の正体がいよいよ判明し

レイヴン(闇烏)が羽を広げます

しかし
こういう魔術バトル物って
最近の有名どころだと
Fateから始まり
前に紹介した
スメラギガタリしかり

変わり種では魔法高校の劣等生しかり

古い
何かを追い求める
魔術師の家系というのは定番ですね

なんというか
血の宿命と言いましょうか

生まれた時から
持って生まれた血の定めというか

この辺に
新発想や技術革新による新しい世界を扱うSFや
どっちかというと
体一つの剣士の戦いと違う

魔術師物独特のノリがありますよね

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2012-06-09 : 伝奇アクション : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。