アクセルワールド

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
(2009/02)
川原 礫

商品詳細を見る


サイバーパンク風ですね

エロイ妖精っぽい絵柄ですっかり騙されましたが
和風サイバースぺイース物でした

なんというか、主人公の外見肉丸君に実はかなり好感が持てますね

一時期サイバーパンクと呼ばれるSF小説が流行りましたが
このラノベはそれらの、用語やモチーフをうまく使ってるようです
批評を見てると、ニューロマンサーとよく似てるとか言うのがありましが
個人的にはそんな印象は全くありませんが、用語の一部は確かに意識してますね

特に、主人公の姿はニューロマンサーと言えるかもしれません
最も、どちらか等言うと、『さすがの猿飛』だと思いますが

ちなみに、サイバーパンクと言うのは正確には電脳小説の事ではありません

初期のSFはアイデア頼みで、文学としてはほめられた物ではなく
文章表現とかいろいろな意味でかなり劣った物も多かったのですが
それを、払拭しようとニューウエーブという物が現れます
サイバーパンクとはそれをさらに加速したものです
技術と人間の融合した近未来と、圧倒的文章力で一時代を築いたSF小説群です

そういう意味では、文章があくまでラノベのわかりやすい文体で構成されている本書をニューロマンサーに似てるかというと、個人的には?なのですが

まあ、最近は人間の神経サイバースペースに直結させるのは、少し非現実的ではないかとも思ってます
やはり、衛生上の問題が大きいですし、神経に直結させる際の医療事故とかの可能性は大きすぎます

又、セキュリティ上は、クローズシステムが最も優れており
個人情報などが叫ばれる昨今、このような人間の情報をオープンにする、サイバースペースと人間を直結する技術の実現性は遠のいたかもしれません







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2010-12-03 : サイバーパンク風 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト