スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る


オタクを続けると
たまに一般人の壁に出くわします

まあ、しょうもないラノベ読むくらいならこれくらい読んどけとか
そんな事を言われるわけです

お前に高尚なこれがわかるかとか
まあ、そんな感じですが

東野圭吾とかはそんな感じで読みましたが
論評させていただくと
まあ、あれですね、あれ
くらいの感想しか出ませんでしたが

とはいえ
たまにはラノベ以外の読み応え有るやつも読みたいので
周りの適当な意見を参考にたどりついたのが
村上春樹でした



普通趣味人の流儀としては
人の知らないマイナータイトルで面白そうな奴か
とてもくだらないが味のあるやつを進めるのが風流というものですが

このようなメジャータイトルを進めること自体
騒いでる人間の趣味の度合いが知れますが

結論から言うと
名の知れた作家の作品はやはりそれなりの物ですね

内容はまあ
自分が論評するのもおこがましいですが
この村上春樹という作家独特の作風で
ファンタジックな話と
ハードボイルド系の話を組み合わせて
話を進める構成になっています

こういう構成は結構場面の切り替わりが急で
最初はとっつきにくいのですが
話が交錯してくると
断然面白くなってきます

要所要所にクラッシックの曲の話を挟んだり
若手の小説家に小説論を語らせたりと

洒落た話の運びをやりながら
次第に主人公の記憶と
現実の世界の食い違いが起こったり

不思議なリトルピープルとかの話になったりと
純文学を読んでるつもりが
どこかのラノベを読んでる気分になってきます

まあ
革命にかぶれた
学生が小さなコミューンを作る話やら
毛沢東語録とかの話しが出るあたりから
いかにも文学と哲学に明け暮れた人が書いた小説と思ってしまうところもありますが

この辺はどうなんでしょうかね
読者層からコミューンの話入れた方が自然だから
入ってるんでしょうかね

自分的には
翻訳物の新自由主義にかぶれまくったSFやらで
議会の予算が下りないので
海兵隊が休暇に入り
士官が減給待機
一般下士官兵の除隊が早まるとか
そんな話読んでる中で

このような話を読むと
物すごく違和感を感じてしまうわけですが

さて
現状の感想としは
ハードボイルドとして読むには
文体が柔らかいとか
登場人物のアクが薄いとか
そんな感じです

以外に、F.Kディックとかの
非現実的な日常を描こうとしているのなら
この柔らかい文体もありなのでしょうね

まあ
女主人公が必殺仕事人をやってる時点で
純文学とは思えなくなってしまいましたが



関連記事
スポンサーサイト

テーマ :  *感想
ジャンル : アニメ・コミック

2012-09-17 : 話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。