スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今日の立ち読み

以下日記です

・・・

無職の放浪者よろしく
自分は近所の本屋を徘徊していました

そうですとも

単純至極に
さらにいうなれば
簡潔に白状させてもらいますと

ブログネタを探しに立ち読みしていたのですよ

そして
結論を先に言うとめぼしい物はなかったという事です

しかし
これはまた

頭が痛くなりそうな本は見つけました

【文庫】 ニホンブンレツ (文芸社文庫)【文庫】 ニホンブンレツ (文芸社文庫)
(2013/02/02)
山田 悠介

商品詳細を見る


内容を簡単に書くと
東西に日本が分裂した世界での
恋愛物だそうです

さて東西分裂ものとか
日本の一部が独立する話は
だいたいにおいて意欲作が多いように記憶しています

なぜなら
こういった小説は
ようするに
現実をうまく料理して
風しすることに醍醐味があるからです

そういった
洒落のエッセンスも無しに
架空の世界を作ると

読んでる人間が共感できなくなる訳です

まあ
人間
無意味な物は無意味と感じますから

娯楽は娯楽
ドキュメンタリーはドキュメンタリー
であり

無意味な小説は駄作な訳です

さて
最初の5ページを読み
これは全部読む気しないなと思った為
最後の結末を軽く読んだ結果

読んで気がめいるだけと判断し
AMAZONの書評を読むと

やはり
不評の連続でした

特に
前政権で左翼系の人たちが
やらかしまくってるこのご時世ですが

それだけに
左系のノリは勘弁してほしいところです

さて
小説の中身についてですが
現実の大阪の弁護士から転身した政治家とか

東京都の都知事っぽい名前の政治家とか
ある特定の側の政治家をモチーフにしたと登場人物などか出てくるところから
立ち読みだと色眼鏡をかけたままで判断し
左の人の書いた小説家と思ってしまったわけですが

そいう左系の政治批判のエッセンスが詰まったようなノリが
やはり
受け付けられないんですね

まあ
何も考えずに軽く読むと
軽く読めるそうなのですが
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : どーでもいいこと
ジャンル : コンピュータ

2013-02-12 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。