カンピオーネ! 14 八人目の神殺し

カンピオーネ! 14 八人目の神殺し (カンピオーネ! シリーズ)カンピオーネ! 14 八人目の神殺し (カンピオーネ! シリーズ)
(2013/05/24)
丈月 城

商品詳細を見る


何やら、よく似た名前のアニメが前年にありましたが。

カンピオーネも新章に突入です

そして
いよいよ謎だった最後のカンピオーネ
アイーシャ夫人が登場します

ファンの間でも洞窟に引きこもった謎のカンピーオーネとして
数々のネタになっておりましたが
その正体たるや
やはりかなりはた迷惑な存在でした
はた迷惑な癒し系とでも言いましょうか

癒し系というからには当然
瀕死の重症の人間を集団で快癒させるのは当然の事

ほぼ洗脳に近いカリスマ権能でどこでもいかなる場所でも
狂信者の戦闘集団を組織できるという恐るべき権能まで保持しております

そして
ヒキコモリ伝説の原因となったのが
過去世界にランダムにGateを開けてしまうという
シュタインゲートのような権能の存在ですね


つまり
あの強力なカンピオーネの力で過去の世界をノリノリで改変を加えるという
かなりありがた迷惑なカンピオーネが登場することになりました


何しろご本人がまたやっちゃったとか恐ろしい事をさらりと言っておりますから

しかも
どうもGateのあく場所は戦乱と混乱の世界ばかり
そして
ご本人曰く
これは私に与えられた使命に違いないとかなんとか

ようするに
改ざんする気まんまんです

さて
今回はこのアイーシャ夫人の権能で西ローマ帝国末期のライン川周辺に迷い込む事になったのですが

そこに
8人目の神が殺しが登場することになるわけです
何しろ現代とはまるで価値観の違う時代

あのカンピオーネの力を使い
東方の蛮族フン族を配下に
竜の軍団を率いてローマの属州を脅かし
女とみればいつの間にかハーレムに入れてしまう
まるで誰かさんが蛮族に生まれるとこうなりますよというような
そんなカンピオーネが登場しました

さらに
あのサルバトーレ・ドニも一緒にこの混乱の時代に紛れ込み
なにやらフランク族とか言う聞いたことのあるような蛮族と行動を共にしている様子です


もう
俺たちの歴史はどうなってしまうんでしょうね状態です

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2013-05-25 : 伝奇アクション : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト