スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

永遠のゼロなど

ここであえて言うと

自分は戦争物が好きです

炬燵の中で安全な場所で

映画や現実の戦争の映像を見ながら
発狂して弾を撃ちまくる新兵を見て感動し
まきちらしたはらわたを恐怖の目で見ながら腹に戻す負傷兵を見るのが好きです
一般市民に機銃弾を浴びせるヘリコプターを興味津々の目で眺め

ウォーゲームで敵の土地を占領すると一般住民は虐殺されたんだろうなと想像をめぐらしながら
いっぱしの将軍になったような自己満足を得たりします
乗馬ズボンに鞭を持ってアメリカ陸軍の制服を着れば完璧です

まさに
楽しい戦争の時間です(あくまでも炬燵の上限定です)


実際の戦場に駆り出されたら
軍曹にケツ蹴飛ばされないと塹壕から一歩も出ないでしょうけどね

さて
問題の永遠のゼロですが

まあ
戦中派の人が多数ご存命の頃は
こういった本が多数あったのですが

そういった
戦後体験を戦後の世代の人が小説にまとめたような話ですね

日本軍の実態はだいたい知ってる通りで
戦時中もハンモックナンバーを守り
アメリカ軍から日本軍は無能を指揮官にする決まりでもあるのかと呆れられる
まあお役所軍隊ですね

なにしろ
総理大臣が東条英機(元憲兵隊隊長)で戦争とはまさに勝つ気あるんかいなとしか言いようがありません

案の定
作中でも言われた通り
素人博打のセオリーのまま
勝てる序盤で戦力を出し惜しみし
負けが込むと全ての戦力(有り金全て)を無駄に投入しぼろぼろの敗戦を迎えました

昭和天皇が敗戦を受け入れる(損切りを敢行)するまで
なけなしの戦力を投入してはぼろ負けする
自分の太平洋戦争のイメージはそんなんですね

硬直した組織とリーダシップは
間違えた方向に向かうと
変更が効かないとか

今風に言えば
PDCAのうち
PDしかないという
まるでちょっと儲かるとそっちに向かって
がむしゃらに突っ走る
ブラックな中小企業のような組織とか

まあ
負け戦の負ける側はだいたいこんなもんです

ところで
日本の戦記物は
下士官兵が地獄の戦場をひたすら逃げ回るとか
ひどい目にあったとか言う話が主流になります

勇壮な武勇伝があんまり無いから
かの宇宙戦艦ヤマトや
仮想戦記が乱立し
悲劇の戦艦ヤマトとかが活躍する話が後を絶たない訳ですが

これとは別に
リアルの戦争を元にした
話も昔は根強くありました

永遠のゼロはその系統の話な訳ですが

やはり
もう主人公の祖父の設定が作り物臭いと感じてしまいました

IF戦記で
臆病な主人公が弱音を吐きながら
最後は特攻で死んで

敵の艦長が侍には騎士の態度で対応したいとかいう話の流れはありますが

実話の中に創作でこういうストーリを入れても
いくら故郷に恋人がいるからといって
あそこまで
生き残りに必死な描写を入れるとちょっと異常だと感じてしまいました

何でもそうですが
誰も異国の地で死にたい人間はいないわけで
だからこそ
戦場で弱音を吐く登場人物は共感を覚える訳です

しかし
戦場の負けは死ぬことだけではありません
士気崩壊も十分な敗北です

世の中10数人が奇襲しようとして
鳥が大量に飛び立ったため万単位の軍隊が敗北した例もある訳です

勇ましいく部下を死地に追いやって生き残った連中も
泣く泣くそう言ってた人間もいるんじゃないですかね

まあ
人間組織の論理と人間の論理の葛藤のバランスでの本音の部分に共感する訳ですが
頭から当時の組織の理論を否定する主人公の祖父というのは

やっぱり
創作と感じてしまう訳ですね

そう言う意味で
戦争文学も時代が変わって
昔の戦中体験物みたなものはもう誰も書けなくなっていくんだろうなとおもってしまいました

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

2014-01-03 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。