時に軍オタらしく

さて、集団自衛権容認という、
日本の歴史転換点が今迎えてしまいました。

漢字の多い官僚用の専門用語でオブラートがかかっていますが。
今後同盟国が行う戦争に参加しますという事です。

とはいえ、侵攻の先鋒を自衛隊が担う事態は考えられないので、
主に防衛部隊とか、補助舞台として積極的にアメリカとの戦争に加担しますよ。
という、意味になるかと思われます。

大局的にこれが日本に利となるか不利となるかは、実際は誰もわからないでしょう。

従って自分は、左翼的な戦争否定も、
右翼的な無批判な賞賛にもちょっと加担出来ない心境ですね。

一つは、これは、アメリカと敵対する勢力と決定的に、
一線を引いた関係になる可能性があるわけです。

日本としては、お隣の大国である中国との関係が最大の懸念事項な訳ですが、
ロシアとかイスラム世界とは関係を悪化させたくない訳ですね。

ただ、有効な外交カードとして、軍の派遣というカードが切れるようになるのは、
外交で大きなプラス要因になると思われます。

特に、戦後日本の発展はアメリカの勢力圏内で安保という庇護の元に発展したという事は、
間違いありませんですから。

アメリカの太平洋における、基地島および前線国家として、アメリカから優遇された結果が、
戦後の発展の要因の一つであります。

おそらく、こういったアメリカとの関係を発展させることが、今回の自衛権容認の背景なのだと思います。

まあ、前大戦の敗因が、欧米の経済圏からの締め出しから来ている事を考えれば、
大きな経済圏に引っ付いていくのは一つの考え方だと言えます。

まあ、めんどくさい世の中になったものです。

関連記事
スポンサーサイト

2014-07-02 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト