スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

北欧神話を楽しみましょう

丁度、高校生から、大学生の時代は厨二時代まっさかりで、
しかも、RPGの影響で西洋の神話や騎士の物語、西洋史を必至でかき集めて読み漁った経験がある一部の人間にはあるものです。

しかも、当時のファンタジー物で有名なのは、西遊記とか、三国志とか東洋系が多いので。
なんだかんだで、こういう東洋的な血脈を受け継いだ作品が多かったような気がします。

ようするに、西洋ファンタジーがユーラシアの片田舎の話であり、
スケール感がものすごく狭い

のに対し、三国志のノリとか入ると、軍の規模とか世界の規模が大きすぎて
ものすごくアンバランスな物が出来上がります。

いわゆる古き良き和風西洋ファンタジーといいますか。

まあ、そういった中で、原点とかを少しでも知ろうと神様の名前を調べたり、いろいろした記憶な訳ですが。

ニーベルングの指輪2 神々の黄昏、そして―― (一迅社文庫)ニーベルングの指輪2 神々の黄昏、そして―― (一迅社文庫)
(2014/04/19)
六塚 光

商品詳細を見る


まあ、ラノベで読んだので、なんとなく北欧神話について語ってみようとしたわけですが。


ニーベルングの指環 (上) (角川文庫)ニーベルングの指環 (上) (角川文庫)
(1996/07)
あずみ 椋、R.ワーグナー 他

商品詳細を見る


まあ、自分が読んだニーベルングの漫画版ですね。
ワーグナー見るのが一番なのですが。

いまだ、オペラは断片的にしか知りません。
しかも、これ知らない女の子がオペラを見て、
また、女戦士とかオタクはなんでこんなものをと言われる訳です。

オタクは何見ても何か言われる訳ですねw

ちなみに、ワーグナーの神話は改編してあり、
あくまでもオペラ専用の神話体系になっています。

ヴァルキリーも12人出てきますが、完全に創作で、本来ノルンのスクルドもヴァルキリーとかだったはずですが
ノルンとヴァルキリーは異父姉妹となっています。

フレイアとかもちょっと違うしまあ、いろいろです。

運命の女神運命の女神
(2005/06/01)
ロルフ・W・ブレードニヒ

商品詳細を見る


まあ、この本は適当に引っ張ってきたのですが

運命の女神、ノルン3姉妹という存在がいます
困った事に、名前が違うだけで、同じ役割の神様が世界中にいるんですね。

ギリシアのモイライも有名ですが、
聖書にも、東方から3人の博士だかが現れるます。

当然、この3博士とは形の変わったノルンみたいなものです。

そう、キリスト教の聖典にすら、運命の神は現れるわけです
なぜなら、中東の運命の神は3人の魔法使いだかとして描かれますから。

ゲームとかだとオーディンがだいたい上なのですが
実際の神話上はノルンの方が上なのです。

なぜなら、オーディンとかの信仰はキリスト教に置き換えられましたが、
運命の神の信仰はキリスト教では置き換えられず、民間伝承に色濃く残った訳ですから。

とまあ、浅学で適当な事を書いておきます。

ローマ帝国衰亡史〈1〉五賢帝時代とローマ帝国衰亡の兆し (ちくま学芸文庫)ローマ帝国衰亡史〈1〉五賢帝時代とローマ帝国衰亡の兆し (ちくま学芸文庫)
(1995/12)
エドワード ギボン

商品詳細を見る


実際のところ、
ケルト、北欧、ギリシア神話などの力が弱くなったのは
当時の大国ローマ帝国の影響が大きいでしょう。

北欧神話などは、利便性の問題で次々にキリスト教に改宗されてしまいましたし
ケルトの信仰は帝国では禁教みたいな物でした。

実際、北欧神話はもともと口伝で、キリスト教徒により物語として残ったような物で、
ラグナロックとかはキリスト教の影響が大きいとも言われています。


ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)
(2006/08/23)
幸村 誠

商品詳細を見る


北欧神話といえばヴァイキングです。

小さなバイキング ビッケ DVD-BOXIII小さなバイキング ビッケ DVD-BOXIII
(2008/03/26)
栗葉子、松金よね子 他

商品詳細を見る


ヴィンランドサーガとかはミーハですが
自分的には最初に触れたのが小さな海賊ビッケです。

昔、ビッケの船のミニチュア模型を知り合いが持っていて。
船の上にあのコミカルな海賊を乗せることが出来て、とても面白そうだったのですが。

オーディーン 光子帆船スターライト [DVD]オーディーン 光子帆船スターライト [DVD]
(2003/06/25)
古川登志夫、堀秀行 他

商品詳細を見る


ちなみに、最初にオーディンの名前を知ったのがこのアニメです。

しかし、原典の発音はヴォータンなのですね。

実際は片目の爺さんだと知ってとてもショックを受けたと言いたいところですが。

ただ、違和感を覚えただけです。

何しろ、当時の西洋ファンタジーといえば
女性はビキニアーマ
男性はナムコのドルアーガの塔のギルのような、
謎アーマと謎の剣ですから。

ヴォータンとかはそういうエロティックファンタジーのイメージからすると
とてもゴロが悪いんですね。

クリスタル☆ドラゴン (5) (ボニータコミックス)クリスタル☆ドラゴン (5) (ボニータコミックス)
(1984/07)
あしべ ゆうほ

商品詳細を見る


ケルトから始まり、ローマ帝国から、北欧ヴァイキング、そしてローマ中枢と世界をまたにかけた日本のファンタジーの雄です、最近はどこまで読んだか訳がわからなくなりましたが。

ちなみに、絵はベルゼルクかもしれませんが、もしかするとケルトの戦士狼かもしれません。



バーサーカー赤方偏移の仮面 (1980年) (早川文庫―SF)バーサーカー赤方偏移の仮面 (1980年) (早川文庫―SF)
(1980/04)
フレッド・セイバーヘーゲン

商品詳細を見る


最後はやはりモケモケで占めですか



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

2014-07-16 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。