スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

卵が先か鶏が先か、とかけて、信仰が先なのか創造が先なのか

神とはファンタジーに欠かせない存在です

全能であるその存在は、
存在自体がその世界感に大きな影を落としてしまいます。

それは
突き詰めると怪しい宗教観にもなりかねません

さて、みなさん記憶にないでしょうが
問題児たちが異世界から来るそうですよ。
とか言うアニメがありました。

作品自体は普通の出来で
それ自体はどうでもいいのですが
ノーゲーム・ノーライフとかがアニメで注目されたときとか
事あるごとに持ち上げられて非常に目障りだったので
最新刊も出たことだし、少し辛口に攻めてみようと思います

最新刊で見えてきたのが
パラドックスゲームという存在ですか。

要するに、世界というものが存在します。
ここに絶対者である神群とい者が存在する訳ですが
彼らは人々の信仰により存在意義を得ます

そうすると
神が先か人の信仰やらが先かという
パラドックスが生まれるという訳です

これを最初にやりだしたのがエターナルチャンピオンであり
まあ、古いゲーム者やファンタジー愛好者にはなじみが深い概念であります

話の構図としては
このパラドックスをゲームで解決する為の原典候補者とか言う存在が出てきた訳です

まあ
良くも悪くも、過去の遺産の手直しって感じでした

さて
この蛇が自分を食べるような構図の世界観とは別の神話観もあります

それは
本来ある真理を人間が観測すれ事によって事象として現れる存在です

たとえばノーゲームの神霊種がそうです
ある概念を人間が信仰することにより顕在化する訳ですね

カンピオーネなどは
人間の信仰で神を制約する形をとっているので
やはりこのパターンなのでしょう

実を言うと
ルーンクエストと呼ばれるゲームのグローランサの神々がそういう設定になっています

まったく結論がゲームで恐縮なのですが
人間の観測能力により
神も姿を変えていくのですね

たとえば
グローランサの神に赤の女神という存在がいます

当初は神を人工的に作るという魔術実験により生まれた存在であり
ルフェイザという名の赤子として生まれ
世界の中空を支配する嵐の神々から領土を奪い取ることにより
赤い月の女神ルフェイザとなるわけですが

信者たちの理論武装が進むにつれて
世界の名を関した世界女神グローランサの娘
女神セデーニヤ、またはその力を受け継いだ存在とし変化していきます

この構図はカンピオーネも同じで
神の理解が進むにつれて
女神アテナもゼウスの娘から
当時地中海で信仰されていた古い女神の存在が明らかになっていくわけです

そして
下から上を見上げる構造を作ることにより
設定の根幹を秘密にして
後から世界観を広げれるようにする手法も同じな訳です

これは
科学と同じ構造なわけです
人間の世界の情報取集力が上がれば上がるほど
トンデモ宇宙観が生まれるような


問題児は平行世界観とかを取り入れて
一見高尚に見せていますが
世界観は閉じていますので
やたら大げさな強さを演出しておりますが
俯瞰した箱庭世界観で終わってしまう訳ですね

その分を登場キャラクターをにぎわせる事で補っているわけですが
最新刊はその弱点が出た感じでした

いや
周囲のキャラクタがラスボスに決死で突撃してい様は燃えるものがあるのですが
角川スニーカは枚数制限があるのか

十六夜さんの最大の見せ場である
無敵で恐れを知らない彼が
勇気を習得した?かどうかが次巻持ち越しになってしまいました

個人的には
6巻一冊で過去編を描き
最高の厨2を演出したノーゲームに大きく軍配が上がりました

個々の演出とかはかなり出来がいいのですが
新人らしい詰め込みすぎの悪さが出てしまった感じです

ちなみに
同時期の角川のレイセンは素晴らしかったです
あのマネーパワーは笑ってしまいました

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 撃て、星の光より速く! (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? 撃て、星の光より速く! (角川スニーカー文庫)
(2014/07/31)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2014-08-04 : 雑記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ちょっとどの作品も読み込んでなさすぎじゃないですかね
問題児はむしろ世界が大きく開けているのに対してノーゲームノーライフは完全にお友達同士で世界観が閉ざされているじゃないですかー。あのネトゲしかしてこなかった狭い浅慮な人間が力技で勝っちゃうのが面白いんでしょ。
問題児に関しては現実世界の実生活とかと相互間系にあるのは一連の流れを通して説明されていますし。そもそも神様が時代の擬人化である時点でカンピとは一線化してるのもわかってない。
ギリシャの商業神が通貨を再発行した話とかギリシャの財政破綻の影響だと考察されてるのに全く理解ができてないし、あまりにも浅はかな読み方しかしてない。
明らかに既存の作品とは違う設定なのに同じものとしか見ようとしていないからこんなにつまらない見方しかできないんでしょうね。

あとトモアキと竜ノ湖って仲いいみたいですよ。楽しんでるみたいですね
2014-08-07 07:33 : URL : 編集
Re: No title
> ちょっとどの作品も読み込んでなさすぎじゃないですかね
> 問題児はむしろ世界が大きく開けているのに対してノーゲームノーライフは完全にお友達同士で世界観が閉ざされているじゃないですかー。あのネトゲしかしてこなかった狭い浅慮な人間が力技で勝っちゃうのが面白いんでしょ。

まあ、絶望的な戦力差をどう覆すのかが面白い人なので、問題児は点がからくなりますかねw

ノーゲームに注目してるのは、あのページ数で話を完成させる構成力とか、物語を盛り上げるうまさですね。
簡単で扱いやすいから短いアニメの話数で結果が出た、という事ですね。
まあ、文章力は残念と言えますが、ラノベとして、さくっと読めるのも長所でしょう。

> 問題児に関しては現実世界の実生活とかと相互間系にあるのは一連の流れを通して説明されていますし。そもそも神様が時代の擬人化である時点でカンピとは一線化してるのもわかってない。

神様が時代の擬人化という事ですが、多神教神が何かの擬人化だというのは基本です。
反対に一神教とか、世界宗教は人間が主体なんですね。
預言者とか、悟り開いた人が何かを説いたのが始まりです。

ようするに、人間の認識力で世界が広がるから、それに合わせて神話を広げていく過程なんですね。
現実世界はさらに広がって、物理学となり、まだ広がっていきます。

問題児の神様は時代の擬人化という事で、そういう上の世界観が今のところ無いですねって話です。
何しろウロボスという事で閉じてますから

> ギリシャの商業神が通貨を再発行した話とかギリシャの財政破綻の影響だと考察されてるのに全く理解ができてないし、あまりにも浅はかな読み方しかしてない。

トピックとしては面白いですが、経済学的な考察がある訳でもなく、深読みするほどの事もないでしょう。
そもそも、近代はともかく、古代ギリシャって通貨発行してその効力はどの程度でしょうかね

当時だと、ハードカレンシーはペルシア通貨あたりだと思われるんですが

深読みするとしたら、自分はこの辺を攻めますが、がっかりしそうなので浅読みですませますw

> 明らかに既存の作品とは違う設定なのに同じものとしか見ようとしていないからこんなにつまらない見方しかできないんでしょうね。
>
> あとトモアキと竜ノ湖って仲いいみたいですよ。楽しんでるみたいですね

自分も楽しんでますよw
ただ、個人的には、さんざん短編で引きずったあげく、主人公の負けた経緯を次回持越しにしてるので、減点です。

今のところ、東レや、ノーゲーム6巻と比べて、絶賛するほどではないというレベルです





2014-08-10 16:37 : tonkatudon URL : 編集
No title
そもそもノーゲームノーライフが問題児の二番煎じ(というか完全に○パクリ)だったけど、それ無視して二番煎じだからだめって、言ってること滅茶苦茶ですねw
2014-08-14 08:02 : 通りすがり URL : 編集
Re: No title
> そもそもノーゲームノーライフが問題児の二番煎じ(というか完全に○パクリ)だったけど、それ無視して二番煎じだからだめって、言ってること滅茶苦茶ですねw

二番煎じだと、またこれかって思っちゃうんですよね。

まあ、ゲーム世界物とでもいう同一ジャンルなんでしょう

2014-08-14 16:26 : tonkatudon URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。