ローマ亡き後の地中海世界2: 海賊、そして海軍

この人の書く話は、歴史書というより
歴史小説と分類される訳ですが

イスラム海賊の無法地帯と化した地中海より
キリスト教勢が勢力を取り返し始めたのが2巻の内容となっています

イスラム教は、キリスト教と違い異教徒を残したことで
寛容な宗教だという人もいますが

奴隷として酷使するたとか
税金を取るために
わざわざ改宗させずにおいておいただけというあたりが

当時の価値観を今の価値観で図る危険性を物語っていますね

とはいえ
ヴェネツィアなどの、イタリア海洋国家が次第に台頭していく様は面白いです

恥ずかしながら
ヨーロッパ中世が銀貨が主体だった意味がこの本でやっとわかりました







ローマ亡き後の地中海世界2: 海賊、そして海軍 (新潮文庫)ローマ亡き後の地中海世界2: 海賊、そして海軍 (新潮文庫)
(2014/07/28)
塩野 七生

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 小説・文学

2014-08-20 : 歴史ドラマヨーロッパ中世 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト