スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

空ろの箱と零のマリア (7) (電撃文庫)

ラノベというのは、完成しない作品が多いです

これは長編物の宿命とも言えます

とにかく人気があるうちはひたすら引き伸ばし
人気がなくなったり、作家の気力がなくなると打ち切りエンドが待っています

その中で、特に注目していた訳でもない作品に最終巻が発売されました

いわゆる、ゲーム物でありループ物です

不完全に願いをかなえる箱
それを追い求める少女音無麻理亜と彼女を守る星野一輝少年の話といいますか

不完全というのは願いとその願いに対する不安などをまぜこぜにかなえてしまうのです
例えばある人が好きで一緒にいたいと願います
そこに、一緒に実は一緒になることは出来ないのではないかという恐れがあれば
その好きな人によく似た精巧な人形と一緒になってしまった空間にとらわれるとか

毎回、その狂気のような空間に囚われ
箱の持ち主を見つけ破壊しなければある時間を永遠に繰り返してしまう

そして、往々にしてその空間はグロテスクな狂気の空間だったりします

何しろ7巻も続くシリーズです
ある箱の持ち主は箱に心を破壊され
ある人は足を失い
ある人間は親を殺し投獄されます
ある少女は行方不明に

ある箱を巡る戦いでは仲間同士で殺しあい
箱を巡る戦いは凄惨で狂気に満ちています

まあ、マドマギのほむらみたいな戦いをひたすら繰り返すわけです
繰り返した時の数が20700とかカウントされて絶望感がまして入ったりします
とはいっても、前の巻の詳しい話は自分も忘れました

只、ヒロインの音無麻理亜を信じきれなかった一輝は親友を失い
音無麻理亜は一輝の事の記憶を失います

よくある絶望展開ですね

そして、この巻は音無彩矢の宣戦布告から始まります
ヒロインのいない「出来損ないの世界で幸せにくらすがいい。」

まさに、今までの悲惨な最後を遂げた人たちが、激甘の幸福な世界で暮らす世界
相思相愛の彼女と甘くお互いの気持を確かめ合い
甘い一時が永遠に繰り返されます

最愛の人のいない世界で

主人公一輝が幸福な世界で魂から絶望の悲鳴を上げる中
作中の謎の人物Oの存在が語られます
それは音無麻理亜と音無彩矢の過去がの物語です

他人にカリスマ的な影響を与える美しい少女、音無彩矢
その気の狂ったような人生は読んでいて頭を抱えました

そのカリスマですべての人を幸せにしたいと願う音無彩矢
しかし、それは不完全な幸福で必ず誰かが不幸になります

小学生の頃は先生に言い寄られ彼を幸せにするため付き合ってみたり(もはや頭がおかしい)
中学くらいで、生徒会選挙で彼女を信奉する閥と敵対する閥で闘争がおき
時に彼女を追放する事を公約に立候補する人間が出る始末

音無彩矢はやさいい妹、音無麻理亜に私達は交じり合って一人になると告げます

このような、狂気に満ちた世界から

一輝と麻理亜は再び再会出来るのか

王道エンドは本当にいいもんです






空ろの箱と零のマリア (7) (電撃文庫)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2015-06-14 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。