スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夏目漱石のこころを斜め読み

ま、俺ガイルの影響なんですけどね
ちょっと、童心に立ち返って純文学を斜め読みしてしまいました

題材は
夏目漱石のこころ

まあ、じっくり読んだほうがいいんでしょうが
歳なんで、軽く読むくらいしか時間がとれません

純文は高校で読むべきですね


SF者が今頃読むわけですから
まともな書評で無いのはご容赦を

結局、ある先生という人物を外から見た場合と
その人間が持っている中の自分を手記で残している構成になっているわけです

そして、手記の内容は若いころの自分の世間に対する認識がいかに変化していったかが書かれているわけです

人間のこころは複雑な脳と神経が外界との接触で起こす化学反応に過ぎません
い、いきなりこんな話になりますね・・

それを他者視点と本人視点で書いている訳です

つまり、人間は単品で存在するわけではなく
3次元の時間軸に存在する行動という名のプログラムの結果に過ぎない訳です
そして、その反応は記憶として蓄積され、新陳代謝で変わっていきますから
人間が成長するにしたがって、外界との認識は変化していくわけです

結論からいうと、こころなどという崇高な存在はなく
世界という複雑系の中の科学反応をさもたいそうに、人間性とか精神とか用語で置き換えて語っているに過ぎないわけです

純文で語れるのは人間の有り様までなのですが
SFはさらに進化した人間を語る訳です

いや、イーガンの順列都市読み始めてこころ斜め読みしたの思い出しただけなんですけどね

漱石がイーガンとかニーブンとか読んだらどんな感想が帰ってくるかちょっと知りたいです

関連記事
スポンサーサイト

2015-07-24 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。