イーガン、順列都市を読んで

やっと、イーガンを読み始めました
とりあえず、順列都市上です

まず、背景として、コンピュータの中に人格をコピーし、あるていどの財産権などを移譲出来るようになった近未来の話です。

そして、誰がコピーで誰が生身なのかよく読まないと混乱するほど、見事な人間ドラマが展開されていきます。
次に、コピーに対する社会情勢、人間の価値観などが展開されていきます。

特に、コピーを拒否する末期の母親との会話は考えさせられます。
宗教はまさに麻薬と誰かが言いましたが、やはり人間の拠り所でもあるのです。
誰しもが、無価値な存在と自覚するなんて耐えられませんからね。
そういう人間にとって死とは、自分の価値を受け入れる行為なのでしょう。
そして、死後何かのピエロのようなコピーとして生きる事は考えられないのでしょう。

そして、その価値感は残された者については又違う考えを産みます。
母親の脳が死後只のゴミとかしてしまうなんて耐えられれない。

この価値観の対立に回答を出せる人間はいません。

そして、コピーにようる存在の証明のような実験が、さらに人間にいてメスを入れていきます
人間は時系列的に演算しその答えをアウトプットするだけの存在です

ABCDという時系列を
BCDAとバラバラに演算しても、インプットの条件が同じなら、格事象で同じ結論が出るはずです

しかし、もっとカオス変数を増やし、量子論的に演算した時
ABCDという演算仮定で捨て去った端数が反映された時
時系列でなく、人間の有り様が現れるのではないかとの問にしびれました

しかし、塵理論ってなんだとか、調べてみると
あらゆるものが内包する無限数列なんですね
む、むずいな

これは近未来の社会派SFであり
人間と生命の存在証明の話であり
人間の価値観の葛藤の話でもあるのですね

関連記事
スポンサーサイト

2015-07-24 : ハードSF : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

プロフィール

tonkatudon

Author:tonkatudon
よくいるオタク生活を送り続けた駄目人間です

趣味は読書(主にラノベ)、ゲームなどです
年々考えるのがおっくになるので、ますます趣味が駄目になっていきますね

まったりやってるのと、ネタバレもなんですから
新刊の感想は読んで一週間後くらいに掲示する事にしています

ランキンググラフ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

読んでる本など

tonkatudonの最近読んだ本 tonkatudonの今読んでる本

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

グッズ

雑貨食料品

FC2アフィリエイト